2006年08月21日

初めての熱帯魚飼育を楽しむ!(2)(飼育準備編)

設備編に続いて飼育準備編です。これが終わればもーちょっとで
熱帯魚が飼えます。

設置場所を決める

1・水槽を置く十分なスペース
水槽が台からはみ出ていたり、水槽の下に突起があると破損の
原因になります。一般的な水槽で横幅60cmx奥行き30cmあります。
よく考えた上で決めましょう。

2・水源が近い
60cmの水槽で3分の1水換えすると約20リットルの水を
運ぶことになります。結構な重量ですからなるべく水道から
遠くないところに置くのがいいでしょう。

3・直射日光が当たらない
直射日光は水槽内にコケが繁茂する原因になります。
また、夏場は急な水温上昇の原因にもなるので、
直射日光の当たらない涼しい場所を選びましょう。

水槽を洗う

買って来たばかりの水槽はホコリや汚れがついているので
風呂場などで洗いましょう。ガラス水槽はデリケートなので、
設置場所から水源までの障害物をなるべく避けておきましょう。
また、界面活性剤は魚にとって有毒なので必ず水洗いしましょう。

底砂を洗う

洗い済みのモノも売っていますがたいていはゴミが混じっていたり
します。底砂を入れるなら底砂もセット前に洗いましょう。
水槽内で洗うと傷の原因になるのでボウルや洗面器に移して
ゆすぐ様に洗ってから水槽に入れましょう。

器具の設置

水槽に水を半分ほど入れたらフィルターやヒーターなどの器具を
設置して動作を確認しましょう。
また、水草等のレイアウトもここで行いましょう。
セットが出来たら水を満タンまで入れます。カルキ抜きや
バクテリアの素を使う場合はここで入れましょう。

siiku.jpg

初めての熱帯魚飼育を楽しむ!(1)(設備編)へ戻る
初めての熱帯魚飼育を楽しむ!(3)(導入編)に続く。

ニックネーム 与田 at 22:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンバンワ!

以前に買って来たばかりのステングレー106を風呂場のタイルにぶつけてヒビ入れたコトあります。
ガムテープで応急処置したのですが次の日、ガムテープを貼ってある丁度その当たりまで水もってて・・・次いで水槽用のシリコンで塗り塗りしてはみたけどやっぱりダメで、しかも見た目が酷く美観を損なってたので今では子供のクワガタ虫が入ってます。


Posted by 言霊 at 2006年08月08日 22:48
>言霊
わっはっは。甘い甘い。俺なんかNS-6Mを買って店を出た時、店のポストにぶつけて割ったことありますよ。そのままゴミとして引き取っていただきました・・・
その他ヒビの入った水槽や、水漏れした水槽がいつか何かに使えないもんかと庭に転がってます。峠の釜飯を食べ終わった後、釜を取って置くのと似た心境かも知れませんね。
Posted by 与田 at 2006年08月08日 23:12
それじゃぁ、私は 前者お二人の中間ドジ?

実家から、水槽運んできて、車から降ろす際、3つ割ったよ...
Posted by puku at 2006年08月09日 02:38
コンバンワ!

そりゃーかないませんわw
速攻でしたねw

台風大丈夫でした?
沖縄にも8号がもっとも近づいてますが、今ショップから帰ってきました。
全く影響なしです。
Posted by 言霊 at 2006年08月09日 22:28
>puku
とりあえず俺のドジNo.1だけは決まりってことですね。
フフン。
Posted by 与田 at 2006年08月09日 23:04
>言霊
台風全然影響なくて淋しかったくらいですよ。
ショップいいなぁ。俺も行ってこよ。
Posted by 与田 at 2006年08月09日 23:05
あ、白コリが応援してる!
頑張んなきゃ。
って自分も熱帯魚始める時にこんな簡潔な説明があるサイト発見してればなー
いくつもの犠牲者は出なかったろうに…
Posted by セクター at 2006年08月11日 02:23
>セクター
立ち上げた人にはわかると思うんですが、全然もうちょっとじゃないんですけどね。次はいよいよお魚選定です。気張らねば。
Posted by 与田 at 2006年08月11日 23:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/406260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最大級の品揃え!アクアリウム専門通販