2006年08月20日

初めての熱帯魚飼育を楽しむ!(1)(設備編)

こちらのブログを見ていただいて熱帯魚を飼育してみたい!
と思っていただいた方。それこそがこのブログ最大の目的と
思っておりますのでありがたい限りです。

初めての飼育方法についてはyahoogoogleで検索すれば
いくらでも出てくると思いますので、こちらでは簡単に
説明しますね。

水槽設備について

■絶対に必要なモノ

・水槽

これがないと始まりません。当ブログではタライやバケツの
ことまで水槽と呼んでますが、出来れば最初はクリアなガラス
水槽から始めましょう。
飼いたい魚の大きさ、匹数によって水槽のサイズを選びましょう。
最初は横幅36cm60cmくらいの水槽がオススメです。
また、初心者向けにオールインワンセットもあるので、そちらを
選ぶと間違いがありません。

・フィルター

水槽内の水を循環させるコトによって水換えの手間を減らして
くれます。目的、環境別にさまざまなモノがあります。
最初は上部式外掛け式が使いやすくてオススメです。

・ヒーター

「熱帯」魚ですから水温が下がってくると、ヒーターが必須に
なります。水槽のサイズによってワット数を選びます。
横幅36cmの水槽で50ワット、60cmの水槽で150ワット
程度が適当です。
また、必要以上に温める必要はないので通常はサーモスタットに
よって電源を管理します。サーモスタット内蔵のモノがすっきり
としてオススメです。

■あった方がよいモノ

・ライト

水草を一緒に植えたい場合は必須です。また、熱帯魚の美しさを
いっそう引き立ててくれます。上部式やクリップ式、吊り下げ
式などがあります。予算に合わせて色々選べます。

・底砂

水草を一緒に植えたい場合は必須です。また、底砂の種類によって
水質を安定させてくれたり水草の育成を助けてくれたりと色々な
効果があります。
一度セットすると取替えは困難になるので慎重に選びましょう。

・カルキ抜き

水槽の水はだいたい1〜2週間に1回3分の1程度を替える必要が
あります。横幅60cmの水槽だと約20リットルの水量です。
汲み置きして1日置いておけばカルキは抜けますが、汲み置きが
難しい、めんどくさい方はこちらも揃えましょう。

・バクテリアの素

魚もおしっこをします。おしっこには有害なアンモニアが含まれて
いるのにどうして魚は水槽内で生きていられるのでしょう?
それはアンモニアを分解して無害に近い状態にしてくれる
バクテリアが水中や底砂、フィルターなどに繁殖するからです。
アンモニアが発生する状態で放っておけば発生するバクテリアですが
初めての水槽では繁殖までに時間がかかるので、バクテリアの素
入れておいた方がいいでしょう。

・水温計

ヒーターの故障や水温の急変による被害を未然に防いでくれます。
目盛りの付いたモノからデジタル表示のモノまで色々な種類が
あるので、使いやすいものを選びましょう。

・エアポンプ+エアストーン

上部式、外掛け式のフィルターならあまり必要はありませんが、
外部式や水中フィルターを使う場合は、水中への酸素供給が
足りなくなる場合があるので設置しましょう。
水槽サイズに合わせて色々な種類があります。

・冷却ファン・クーラー

「熱帯」魚だけど連日30℃を越えるような水温が続くと魚も
参ってしまいます。高温が続くような場所に水槽を設置するなら
必須になります。水槽用クーラーは設置が困難な上に価格も
高いので、最初は冷却ファンから設置するといいでしょう。

・水槽台

一般的な60cmの水槽を設置した状態で重量60キロを越します。
靴箱やダッシュボードへ置くと下の引き出しが開かなくなったり
最悪の場合は天板が割れて、中身の魚ごと60リットルの水を
ぶちまけるコトになりかねませんので、出来れば設置は
水槽専用の台をオススメします。

その他小物
アクア用品にはその他にも便利な小物が色々あります。
飼育しながら必要に応じて揃えましょう。


初めての熱帯魚飼育を楽しむ!(2)(飼育準備編)に続く

ニックネーム 与田 at 19:52| Comment(14) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンバンワ。^^!

ぁはは))) ご丁寧な説明で!
初めてお越しのゲストさんが見たら、なんて 誠実なブログだろうって思いますねw
読んでて何時、水質を調べる器具が紹介されるのかワクワクしてたのにwww

早く新しい水槽をセットしたくなりました。
Posted by 言霊 at 2006年08月03日 21:52
>言霊
オチ言っちゃダメじゃない!w
なんかちょこちょこっと書くつもりが、だんだん長くなって数日かかってしまいました。長文ダメなの俺。
2本目以降の水槽は割とあっさり立ち上がっちゃうのでドキドキ感が足りませんね。いっぺん使い回しなしでやってみようかな。
Posted by 与田 at 2006年08月03日 22:40
なんだか珍しく真面目すぎるので、ちょっとびっくりしました(ものすごく失礼ですねww)。
初めて熱帯魚を飼い始める時のあの新鮮な気持ち。
たくさんの人に味わって欲しいですね〜。
Posted by 38brain at 2006年08月03日 22:44
いきなりどうしたの??見に来て、「あら、よそのブログをクリックしたか?」って思ったんだけど(笑。

やっぱ、最後は、「飲み」&「食う」って所にたどり着く予感。「全身の感覚で楽しむ熱帯魚!」ってどう?

でね、そうそう、G○Xのヒーター、某掲示板でも、相当叩かれてましたね。でも、うちのヒーター、全部「G○X」!

マンセー!って感じかな^^??
Posted by 金魚のパパ at 2006年08月03日 23:50
>38brain
最初は色々織り交ぜてたけど、さらに長くなっちゃったんで削ぎ落としたらなんか普通の文章になっちゃってつまんないですね。
しかし人に見せられるような長文は書けないのです。ヘタすると一人称が3回変わってたりします。
Posted by 与田 at 2006年08月04日 00:07
>金魚のパパ
最近マンネリ気味なのでこんな記事でリフレッシュ(予)でございます。
むしろG○Xのヒーターは
テラヤバスwwwwwwwwwwwwwwwww
って感じですね。
Posted by 与田 at 2006年08月04日 00:09
すごい、丁寧・親切!
ここで、用品はアフェリエイトリンクにしたらよいのに・・・とか、思ってしまいました^^
(雑念あるので、ブログもハチャメチャになちゃうわけですね、私。)

金魚すくいの季節。そこから熱帯魚へ〜という方 多いですから、与田さん アクア中毒患者、増やしてね。
Posted by puku at 2006年08月04日 23:18
続編に期待しています(「オチ」にね-笑)。

やっぱ、ファン、買おうかなぁ・・・
Posted by 金魚のパパ at 2006年08月05日 15:56
>puku
いやいや雑念貼りまくりですからw
アクア中毒者、1人でも増えるといいなぁ。
Posted by 与田 at 2006年08月06日 00:09
>金魚のパパ
ええもう飲み食い以外の方向で考えますw
なんだか水槽27℃くらいで安定しちゃってるので、いまだファンの活躍が見られず仕舞いです。明日あたり使うかな?
Posted by 与田 at 2006年08月06日 00:11
「以外」というのが、与田さん「らしくない」ですね。やはり、「オチ」はお決まりのヤツ「も」欲しいですよ^^。タイトル、変えたのね?一瞬、「やばいサイト」につながったか?と思いました(笑。

今、これ、FOMAの64kでつないでるけど、やっぱり遅い!

プラプラしながら、色んな写真を撮って楽しんでますよ♪ブログネタにと・・・
Posted by 金魚のパパ at 2006年08月07日 20:42
>金魚のパパ
タイトル変えたの結構前だよw
週末撮り貯めた写真は間違えて写メ用のちっこい画像で撮ってるわ、パソコン部屋のクーラーは壊れるわで更新滞っております。なんとかせねば。
Posted by 与田 at 2006年08月08日 06:34
すごっ、何か親切なブログになってるぅ
ここ見れば、ちまちま調べるの苦手な人はいっぱつでアクア界参入出来るじゃないですか!
今回の記事から、与田さんの魚に対する熱〜い想いが伝わって来ましたw
水Q以来の感動。
Posted by セクター at 2006年08月11日 02:16
>セクター
今までよっぽど不親切だったんだなぁw
ま、元々図鑑にならないように気をつけてるのでそこらへんは不親切かもしれないですね。
魚への熱い想いは飲み食い無しでも伝わったようでありがたい限りです。
Posted by 与田 at 2006年08月11日 23:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/399172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ケズメリクガメのサイト
Excerpt: ケヅメリクガメの育て方、繁殖、えさ、選び方など色々な情報をお届けします、爬虫類ファンにも必見です。それから
Weblog: ケズメリクガメのサイト
Tracked: 2007-08-02 12:13
最大級の品揃え!アクアリウム専門通販