2006年08月02日

ミクロソリウムナローリーフ

自らの提唱する「野放図style」もそろそろ
限界に近づいてまいりました。

ミクロソリウムナローリーフ

伸び放題!きたねー!
水槽中ほどにある流木に活着させた
ミクロソリウムが前面まで伸びきって
しまいました。
と言うわけで久々のトリミングです。
ミクロソリウムの場合おもむろにハサミを
水槽に突っ込んでチョキチョキです。

それチョキチョキ。
暑さに負けて黒くなった部分を大胆に
チョキチョキ。
葉の裏にオトシンが貼りついてないか
確認しつつ繊細にチョキチョキ。

ミクロソリウムナローリーフ

はいすっきりー!

切った葉っぱを水槽に浮かべとくとそのうち
水草が生えてきます。恐るべしシダ植物。

関連記事
ミクロソリウムを販売しているお店
始めてみよう!水草水槽

ニックネーム 与田 at 23:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱帯魚水槽の水草って、大変なんですねぇ。もっとも金魚水槽も、植えては食われ、抜かれ、そしてまた買って、植えての繰り返し。。。

いかに「野放図style」に心から賛同する私でも、これには参りました。

やはり、「野放図」は「ビオ」に限りますね。はい!もう、夏でボウボウです。何と、ビオの草にクマゼミがとまって、鳴いていたのには驚きました!

ところで、、、

ええ、以前、ふと某掲示板を思い出して、クリックしたら、「ジェーーーーーック○」のスレがあったんで、見ましたよ!ボロカスですねぇ(笑。でも、私、水槽も、温度計も、水槽台もG○Xです。だって、安いんだもん。温度計はともかく、水槽台も壊れましたよ、というか、最初からグラグラしてました。すぐに「撤去〜」でした!

温度計?そう!同じ水槽二個並べて、同じ条件で水温計ったら、全然違う温度でした。おもわず、ヒーターの電源を見ましたよ。

でもね、ここ、「大いなる田舎」では、ホームセンターのペットコーナーのメインは、G○Xなんです。しかも、高そうなものが安くて、安くても良さそうなものが高い(笑。

この土地では、どんな商売でも、何かの形で笑いが取れないと商売にならないから仕方ないんでしょうね(笑。多分、与田さんの近辺では、G○Xのお品は珍品でしょう?江戸はやっぱり、N○SSOとかコ○ブキなんでしょう?

珍品G○X・・・その後の経過がまた、ブログネタとなりそうな予感^^。
Posted by 金魚のパパ at 2006年08月03日 02:01
ミクロソリウムってめちゃくちゃ生命力つよいですよね。
適当な水槽に葉っぱの欠片ひとかけいれてごらんなさい!根っことか生えて再生するから。いや、マジで。

うちのブログが一周年を迎えました!(^0^/
ぜひ、お祝いに来てください♪
Posted by キリュウ at 2006年08月03日 18:34
コンバンワ。

野放図stylew ワイルドですなぁ^^!

夏場のミクロソリュウム、ウチも黒い所が目立ってきました。
てか、ほとんど黒いです。
そんで、思いっきりハサミ入れる勇気がありません。。。
薄くなった髪の毛を大事にするようにw
Posted by 言霊 at 2006年08月03日 21:37
>金魚のパパ
ミクロソリウムは流木に活着させてるのでまず抜かれませんよ。金魚水槽だと流木自体がよくないのかな?
屋外の方は水草と水草の間に蜘蛛の巣張ってます。これこそビオって感じでちょっと感動しましたよ。
ウチの周りもホームセンターはG○X一色です。
冷却ファン以外だとサブフィルター、お掃除ポンプ、あと水槽台がG○X製品使ってますw
んでたぶん一番ヤバいのはヒーターだと思いますよ。
Posted by 与田 at 2006年08月03日 22:32
>キリュウ
1周年!おめでとうございます。
ミクロソリウムの生命力を考えると、ヘタに排水口なんかに流したら、そのうちどこかで自生してしまうかも知れませんね。
捨てる時は気をつけなければ。
Posted by 与田 at 2006年08月03日 22:36
>言霊
黒いトコ大事にしてたらそのうち全部黒くなっちゃいませんか?
髪の毛がそうならいいんだけど・・・
ええ薄いです。
Posted by 与田 at 2006年08月03日 22:37
遅いコメで スマソ! 転覆から復活しつつあるpukuです。 
与田さん家のニャンコみたいに、水槽に手を 突っ込みたい。
逆サーモは設置完了ですか? 同じ型のファン、昨年水槽にドボンさせたのでちゃんと固定してね。(それ、私だけあるか?)

シダ類強いですよね。陰性だし好きです。
浮かせて増やそうと思っていると、コケも生えてくるので、底砂に挿してみたけど・・・無理かもですよねぇ。
Posted by puku at 2006年08月04日 23:11
出遅れすぎのコメですが…m(__)m
この時期のミクロは、見てるとやり切れなくなる程にコケってくれますね。
地植えの水草は、埋め込み肥料入れるとグイグイ育つのでコケつきにくいんだけど、活着型は伸びが遅いのであからさまです。
しかも生命力強い。
でもミクロの場合、子株が葉の裏に出来るそうですが、うちは横に葉が増えるだけです…なんででしょ?
子株の方が使い勝手が良さそうなんだけどな〜
Posted by セクター at 2006年08月11日 02:03
>puku
あら遅レス申し訳ない。
確かにあのファンはいつ取れてもおかしくなさそうですね。さすがGEX品質。
あの手のコケはエビ水槽でも生えるもんなんですかねぇ?
Posted by 与田 at 2006年08月11日 23:29
>セクター
おかえり〜!
シダ類は危機感を感じると子株を出すそうで、子株が出ないのは状態のいい証拠だと思いますよ。
うちのはものすごい勢いで子株出てますが・・・
Posted by 与田 at 2006年08月11日 23:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/398647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最大級の品揃え!アクアリウム専門通販