2006年05月10日

ミクロゲオファーガスラミレジィ(ドイツラム・ジャーマンラミレジィ)(2)

ちょっと変わったモノを見つけたのでご紹介。
熱帯魚の切手。
ミクロゲオファーガスラミレジィ
ミクロゲオファーガスラミレジィ
どっちがキレイ?

関連記事
ミクロゲオファーガスラミレジィ(ドイツラム・ジャーマンラミレジィ)
ミクロゲオファーガスラミレジィを販売しているお店

ニックネーム 与田 at 22:29| Comment(30) | TrackBack(0) | 熱帯魚 - シクリッドの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンバ・・・ウエ。
Posted by 言霊 at 2006年05月10日 23:12
コンバンワ。

ジャーマンが付いてるのでやっぱり、品種改良なんですね!ショップでたまに見かけますよ。かなり目立つアピストの仲間ですね!それに最近はアピストのアカシジィもだいぶ手ごろな価格になってきたので入荷するとペアーでよく売れるみたいです。
Posted by 言霊 at 2006年05月10日 23:24
>言霊
ワンワン・・・いきなり吐くなよぅw
ってやっぱり上かぁ。写真の腕かしら。
原種は結構地味ですね。ラミレジィはアピストの仲間に入らないらしいですよ。アカシジィほんと安くなりましたね。密かに狙ってます。
ラミレジィは前出の通り最初ペアで買ったらオス2匹掴まされました。今回の写真は後から買った女ちゃん。最近お腹がぷっくりして来ました。
Posted by 与田 at 2006年05月11日 00:43
あの切手、「マジャール」って、ハンガリーの切手かな??

どちらがキレイか・・・って、その前に、同じ魚なんですかねぇ。熱帯魚素人の私には、「違う魚」に見えるのですが^^。

上は、「ちょうちんあんこう」みたいですね。
Posted by 金魚のパパ at 2006年05月11日 02:07
そーいえば・・・AFN-MLほったらかしです。。。
よだっち、よろしければ管理人紹介しますぜぃw
Posted by Pawadora at 2006年05月11日 10:36
上の、写真なんですか?
なんか色合いも違うし別のお魚みたいですね。
どっちが綺麗といわれると、やっぱ上かな(笑)
Posted by むーちょ at 2006年05月11日 17:36
コンバンワ。

パピリオとアピストは同じではなかったのですね。恥;

ADA の石はやっぱり違うよ(泣)形、波の入った窪み、控えめなつや消しぎみの色といいウチの青石じゃー勝負できないかも・・・第一、この石に上手く合う底砂も見当たらないしレイアウト的に完全に浮きまくるかもです・・・。

問い合わせた所、送料たいした事ないみたい。
今度の休みに大きいの探してみましょうか?
ただ、硬度・PHがとても高くなるので限られた種類の魚しか入れられないと思いますよ。

Posted by 言霊 at 2006年05月11日 19:07
>金魚のパパ
うーん。
http://yoda0.a-thera.jp/image/ramu.jpg
こっちの方が似てるかもしれませんね。
この種は元々もっと地味な魚で、ヨーロッパで交配された結果こんな色になりました。と言うわけでハンガリーでも代表的な魚なのかも知れませんね。
Posted by 与田 at 2006年05月11日 22:46
>パワドラ
これ以上俺をディープな世界に引き込まないでくれぇ〜。
絶対ハマるのわかってるからやめてw
Posted by 与田 at 2006年05月11日 22:48
>むーちょ
上のはウチにある切手を撮ったものですよ。
やっぱアレか。腕のせいか・・・
Posted by 与田 at 2006年05月11日 22:50
>言霊
むー。写真で見る限りはキレイに見えるのに。やっぱり腕か・・・
そうですか。pHあがりますか。
そうするとソイルで立ち上げなおすか、汽水水槽でも立ち上げるしかなさそうですね。金魚は平気なのかな?
Posted by 与田 at 2006年05月11日 22:53
コンバンワ。

なーんだ、ちゃんとしたラミレジィの写真あるじゃないですか。

石ですが、レインボーには最適かと思いますがレインボーだけ飼うわけにはいきませんものね。
金魚は、金魚のパパさんからも聞きましたが、牡蠣の殻を入れてPH上げてるみたいなので大丈夫です。ただアクセサリー入れると金魚のパパさんの心配が増えるようです。

今度の休みに採取した石UPしますので見てもらってからにしましょうか?
Posted by 言霊 at 2006年05月11日 23:12
なるほど、そう言われれば・・・

熱帯魚って、世界的なものなのですねぇ。金魚は地味みたいですね。

でも、昔、ヨーロッパに行った時、すごくデカイ金魚が泳いでいるのを見た覚えがあります。でも、そこは、「中華料理屋」でした。

やはり、金魚はアジア人の趣味なのかも分かりませんね。
Posted by 金魚のパパ at 2006年05月11日 23:29
綺麗な写真ですね〜色がはっきりしてる。
どっちが綺麗か…この写真では上と言ってしまいそう(^^;
でも実際は本物も美しいですよね。
ドイツラム、今欲しい個体の一つです。
ただ、シクリットって気の荒い子が多いですよね。
その中ではラミレジィは混泳可能といわれてますが、
与田さんのとこは何と一緒にしてますか?
コリは大丈夫ですかね?
Posted by セクター at 2006年05月12日 12:24
言霊さんのところだったか、定かではないですが、切手を200枚買ったとの記事を読みました。

切手も集めてるんですか^^??
Posted by 金魚のパパ at 2006年05月12日 22:36
>言霊
うへへ。オスは前に見せたので、メスの写真見せたかったんだけどうまく撮れずこんな感じで。
とりあえず60cmが空かないことには石の入れようも無いので、今回はいいですよー。
そのうち石組みで汽水水槽立ち上げて、モノダクとかミドリフグが飼いたいなぁ。
Posted by 与田 at 2006年05月12日 23:13
>金魚のパパ
最近ではヨーロッパでも錦鯉を池で飼ったりするそうですが、金魚ってヨーロッパでも割と普及してるんじゃないですかね?なにせイギリスでは金魚鉢での飼育が法律で禁じられてるそうですし。
切手は安かったのでなんとなく買ってみました。金魚結構多いですよ。
Posted by 与田 at 2006年05月12日 23:21
>セクター
むー。またしても上か。上なのか。
コリとの相性は問題ないと思いますよ。一緒にコリタブつついてるし。ただ同種では結構争うのと、稚魚とか小さいエビなんかは確実に食われちゃいますね。まぁいざとなったらちっこい水槽でも飼えるので、混泳させてみてはいかがでしょ?
あとオスメスの見分け方として、腹がピンク色(記事中の写真)なのがメスで、
http://yoda0.a-thera.jp/image/ramu.jpg
こっちのピンク色にならない方がオスです。
これを覚えておかないとペアで買ったつもりがオス2匹つかまされたりします。俺みたいに。
Posted by 与田 at 2006年05月12日 23:34
コンバンワ。

まぁー、すばらしい個体の写真なこと、セクターさんのお手本みたいな写真ですねw

ウソウソ))) 与田さんの載っけてる写真も拝見しましたよ。

モノダク、ミドリフグいいですねw 実はウチの近くの川にスキャッドフォーガス(知ってますか?)のとてもよく似た魚が泳いでます。スポットタイプで。
Posted by 言霊 at 2006年05月12日 23:48
久々です;w;

上のも綺麗だけど、本物が欲しい翔利には、やはり下の方が魅力的で綺麗に見えたりしちゃいます^^;

今度、おねだりがかなって、水槽が増えることになりましたが、飼うのはメダカです。

めだかも凄い可愛いんだけど、やはり熱帯魚が飼いたかったです。;w;

繁殖して、ちびすけ達を見ながら 心を癒すことにします。。。
Posted by 翔利 at 2006年05月13日 19:48
にっきさぼってました・・・すんません
どっちがきれいって?もちろん!あ・た・し(やめれ
Posted by kzk at 2006年05月13日 21:32
多彩な趣味ですね^^。金魚の切手って、多いんですねぇ。鯉も売ってる金魚屋さんが、イギリスで、鯉が流行っている話をしていたのを聞きました。ケチで、家が狭いイギリス人(って、イギリスの人が聞いたら怒りそうだけど、日本人と比較すると、ケチで家が狭いですもんね。)が、どうして鯉なんかを飼えるのか、不思議でした。多分、貴族クラスの趣味なのでしょうね。
Posted by 金魚のパパ at 2006年05月13日 23:08
>言霊
うん。見本と言うか図鑑に載せてもいい写真だと思ってます^^
スキャッドフォーガスってなに?ぐぐって見たけど出てこない・・・
Posted by 与田 at 2006年05月13日 23:36
>翔利
ああっ、やっと本物の美しさを知る人が来てくれたっ!お久しぶりです。
メダカなら
http://yoda0.a-thera.jp/article/198850.html
こんなのどうでしょ?結構キレイですよ。
ともかく水槽増設おめでとー!
Posted by 与田 at 2006年05月13日 23:39
>kzk
わたしに決まってるじゃないの。
Posted by 与田 at 2006年05月13日 23:40
>金魚のパパ
養魚場からそのまま輸出してたりもするみたいですね。九州とかに送るよりも早く着くそうですよw
Posted by 与田 at 2006年05月13日 23:43
記念切手集めもやめた〜と、おもっていたpukuも、こういう系ならOKかもw
どっちが綺麗か・・・モノホンにはかないませんよ!
シクリッドの分類のみならず、学名・種族分類がどんどん進んでいますねぇ。
ラミレジィ:15年位前までは アピストグラマ属でしたから、言霊さん、あながち恥...と、感ぜずともOKよ
Posted by puku at 2006年05月14日 22:15
そうなんですか!!

あっ、分かった!!

多分、鯉を食ってるんですよ^^。
最近、観賞魚趣味の人の間で、飲み食いが
流行っているようです。

ある人のブログでは、水槽の水を飲んでました
からねぇ(笑。
Posted by 金魚のパパ at 2006年05月14日 22:15
>puku
飼ってる方としてはアピストだろうと、SPだろうとどうでもいいんですけどね。学者さんは大変だ。
Posted by 与田 at 2006年05月15日 22:29
>金魚のパパ
そいつはどん引きモノの企画ですね。
Posted by 与田 at 2006年05月15日 22:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/296970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最大級の品揃え!アクアリウム専門通販