2009年07月14日

アベニーパファー

アベニーパファー

最近新しい携帯のカメラの使い方が分かってきた気がする!
カメラの進歩によってかなりキレイに撮れる様になったと
思います。
しかし汚れもよりくっきりね!

実はミドリフグから始まったアクア生活ですが、今度の
こいつは純淡水でいけるかわいこちゃんです。
なんかフグって聞くといけすのド迫力トラフグを
思い浮かべたりするけど、実際の大きさは

abe02.JPG
クリックで大きく表示



こんなもん。
餌取りへたっぴーです。
じっと狙いを定めたところを横からかっさらわれる様は
かわいそうすぎる・・・
餌取れずに弱るのが心配だったけど、なーんか水槽内に
貝殻が増えてきたような気がするのでとりあえずは
大丈夫かな。

追記 (混泳について)

後の記事に隔離したの書いちゃったので
こっちに追記しときます。
致命傷はないのですがかなり他魚のヒレを
かじります。

大丈夫だった魚
・ゴールデンテトラ
・エンドラーズライブベアラー
・コリドラスコンコロール
・ラスボラエスペイ

ヒレをかじられた魚
・ネオンドワーフレインボー
・ネオンテトラ
・コリドラスパンダ
・サイアミーズフライングフォックス
・ブラックテトラ

残念な結果になってしまった事
・ミナミヌマエビ

あぼーん
・レッドラムズホーン

日和って隔離しちゃったんで、最終的に
どうなるかはわかりませんが、ミナミはある程度の
サイズなら襲われませんが抱卵してるのは見ても、
稚エビがぜんぜん見当たりません。おそらくは
長期的に全滅するんじゃないかと。
レッドラムズもある程度のサイズに
なれば襲われないものの、かなりの大好物
らしく、殲滅スピードは早いと思われます。
以前にもバジスバジスやパキスタンローチなど
貝が好きな魚は飼ってましたが、貝殲滅目的で
入れるならこいつが一番効果的だと思います。

しかし不思議なのはヒレをかじられる魚の基準。
コリパンはかじられて、コンコロは平気
ネオンはかじられて、ゴールデンテトラは平気・・・
あと15cm近いサイアミさんもかじられてるのに
エンドラーは2cm程度の稚魚でも平気・・・
いったい何が彼らのヒレかじり欲を刺激するのか
さっぱりわかりませーん!

関連記事
アベニーパファーを販売しているお店

ニックネーム 与田 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 - その他の魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1785661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最大級の品揃え!アクアリウム専門通販